訪問看護ステーション「ケアポートしもだ」のブログ
訪問看護ステーション ケアポートしもだは在宅療養のお手伝いをさせて頂きます。

遅くなって…



こんにちは!管理者の小山田です。
一部のブログファンの皆様、大変お待たせしました。
楽しみにしていた方も、どちらでもない方も
お付き合い下さいませ。

今日は何とも言えない天気でしたね。
陽が出たり、曇ったり、小雨がふったりと…
気持ちまで、落ち込みそうな感じでした。

P6040301.jpg
以前、訪問先で撮った写真です。かわいい花だったので…
今日見たら、さらに花が増えて綺麗でしたよ!
お花を見ると、やさしい気持ちになれますよね。
自然と笑顔にもなれます。

では、本題に入ります。
前回お知らせしました通り、
当ステーションの「頼れるお母さん」
田中さんを紹介します。


はじめまして田中と申します。※孫の写真でございます。
20130622170633483_0001.jpg

訪看としてのキャリアは短いのですが一番高齢です。
病院勤務時代から訪問看護の仕事に憧れていました。
家庭の事情で退職して訪問看護の仕事に従事することも
あきらめていましたが、ご縁があって50歳過ぎて
思い切って、この世界に飛び込みました。

多分ここでの仕事が私の看護師としての最後の職場に
なるだろうと思い不安と期待で「ケアポートしもだ」へ
足を踏み込みました。
所長はじめ、先輩の皆さんは、とても気さくで話しやすい方々です。
とてもやさしく、いつでも笑顔で接してくれます。
最初は2~3年で仕事をやめようと思っていましたが、
あまりの居心地の良さに厚かましくまだ居座っている次第です。
(たまにしか仕事をしていませんが…)

話は変わりますが、私は自宅で夫を介護しています。
それなりに大変なことはありますが、
夫は私をよく笑わせてくれます。

【ある日の夫との会話】

私:「父の日だけど何がほしい?」
夫:「…彼女
私:「彼女がほしいの?彼女ができたら何するの?どこかに行きたいの?」
夫:「×××したい」
私:「何歳の彼女がほしいの?」
夫:「25歳くらいかな」

妻を前にして真顔で話す夫に私は大笑いです。
いつも楽しませてくれる夫に癒されています。

おしまい。


田中さんは、週に数日、非常勤職員として働いてもらっています。
とても丁寧な仕事をしてくれています。
訪問看護のキャリアは短いのですが
(と言っても、もう数年になりますが…)、
看護師としての経験は豊富で大先輩なので、
色々と話が聞けて、とても勉強になっています。
困ったことも相談できます。
人生の先輩としても、見習うところがいくつもあり、
「ケアポートしもだ」の大事なスタッフの一人です。

ご主人の介護の話もありましたが、
介護をしながら、お孫さんの世話をしながら
いつも笑顔で仕事をしてくれる田中さんには
本当に感謝しています。
これからも、よろしくお願いしますね。

次回は、ケアポートしもだの事務職員
「根岸さん」を紹介します。
紹介するスタッフも残り数人です、
もうしばらく、お付き合い下さい。


TO BE COUNTINUE
スポンサーサイト
by FC2USER961520RVQ  at 18:01 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

YUKARIさん



こんにちは!管理者の小山田です。
今日も良い天気でしたね。
ケアポートしもだに勤務して、かれこれ??年経ちますが、
事務所の裏手にある『林?森?』で、
今年、初めて気がついた景色です。
藤 全景
㊤遠くて少しわかりにくいですが、松や杉の木の間に
藤の花が広範囲に咲いているのですよ!
ちなみに、右側に少し映っているのが、事務所です。

↓ズームアップしたものです。
藤

藤 ③

↓一番高い木の天辺まで藤の花!
藤 ②
私だけでなく、「今年初めて気がついた」というスタッフがおよそ2名おりました。
去年も咲いていたのか?全くわからない私たちでした。
ブログを始めて、周囲の景色に興味を持って
見る様になったから気がついたのか…とにかく、びっくりでした。

と言う事で、前回の予告通りスタッフ紹介を始めます。
では、手原さんお願いします。



今日、サッカー日本代表のW杯出場が決定!!
皆さんも熱狂しましたか?
さて、ほっとしたところで・・・自己紹介を始めたいと思います。

改めまして

こんにちは
手原です。「て・は・ら」と読みます。
初めて耳にする方がほとんどだと思いますが、覚えにくい&発音しにくい名前で
ご迷惑をおかけしております。

早いもので、看護師になって20年が過ぎましたが、
途中、出産・子育ての為に何年かは仕事を離れたこともあります。
訪問看護の仕事をする前も、子育ての為、主婦をしていました。

手原写真
㊤テニスに夢中な高校生とおしゃべりな小学生の子育て奮闘中


一度は憧れた専業主婦でしたが、1年を過ぎた頃からなぜかしら不安に・・
今まであった、社会との繋がりが感じられなくなってからなのでしょう。
そこで、仕事への復帰を決意しました。
 
恥ずかしながら、「訪問看護って何するの?」という状態から始めたこの仕事。
最初は、病院での看護との違いに戸惑うことばかりでした。
病院で行われているケアだけ出来ても全く不足なのです。

色々な制度を始め、得なければならない知識も多く、
固い脳に鞭打って・・
右から入れても左から出ていく様な状態なので、まだまだですが、
今年5月で7年目を迎えることが出来ました
 
これも、スタッフと、暖かく迎えてくださる利用者様とご家族のお陰と
感謝しています

経験を重ねるほど、訪問看護の「素晴しさ」と「難しさ」を感じています。
『広く、深く』を求められる訪問看護です。
心も身体も柔らかくし、
ご利用して下さる皆様の心のよりどころを目指し、
日々ガンバっていきたいと思います。


ありがとうございました。
「て・は・ら」さんでした。
手原さんの人柄がにじみ出ていますね
今回は、真面目な一面を前面に出していますが、
実は、楽しく、ユーモアのある面を隠し持っているので
今後、ジワジワと出てくると思います。期待して下さいね




そろそろ、スタッフも残り数名となってきました。
飽きずに、お付き合い下さいませ。
次回は、当ステーションのお母さん。
頼りになる、しっかり者の「T・Eさん」を紹介します。

TO BE COUNTINUE
by FC2USER961520RVQ  at 13:43 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑