訪問看護ステーション「ケアポートしもだ」のブログ
訪問看護ステーション ケアポートしもだは在宅療養のお手伝いをさせて頂きます。

ソチ冬季五輪



前回に引き続き山本です。
今冬はソチオリンピックに日本中が沸きましたね。
私の中のナンバーワンはなんといってもフィギアスケートの浅田選手。
ショートプログラムで転倒してしまい、16位だった彼女が
フリーでほぼ完璧な演技をみせ、自己最高点をたたき出しましたね。
失敗から立ち直る精神力に心が震えました
また、違った形で真央ちゃんを見直しました。
幼い頃から、注目を浴び日本を背負って頑張り続けた彼女に心から
賞賛の声をかけてあげたいと思うのです。
もし機会があるのなら、
「あなたは日本の誇りです。しばらくゆっくり休んで下さい。」といいたいのです。
つい興奮してしまって、申し訳ありません

131218_1525~01
          間木堤の白鳥をみていると真央ちゃんを思い出します

療養者様の中にも、リアルタイムでソチオリンピックを楽しむために、寝不足の方も多かったのではないでしょうか?
療養者様の声でも、若い人の頑張る姿を見ていると心がわくわくするという声が多数聞かれ、やっているひとにも、見ている人にもスポーツのもつ効用が示されていると感じるのです。
スポーツ、つまり、身体を動かすことは、脳細胞を活性化させ、意欲を高めます。
また、筋肉の維持・向上が出来ます。筋肉からは、セロトニンというやる気の出る物質が分泌されるのだそうです。
意欲を持ち続けるためにも、適度に身体を動かし健康を維持していきましょうね
訪問看護は体力勝負
ちなみに、私の健康法は朝のラジオ体操と愛犬との散歩です。

mini_120612_19530002.jpg
     我が家の愛犬ステラ

ラジオ体操は高齢者の方にもお馴染みだと思いますが、お勧めです。
短い時間で身体をほぐすことが出来ます。肩こりも楽になりますよ。
ソチオリンピックを機会に、
身体を適度に動かし、楽しみと希望をもって生きていきましょうね
スポンサーサイト
by FC2USER961520RVQ  at 22:59 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

春のどか雪?



今月ブログ担当の山本です。
2月16日のどか雪 朝起きてびっくりしましたね。
家族総出での雪かき、お疲れ様でした。
水を含んだ重い雪でさぞさぞ大変だったと思います。
皆さん、足腰や肩の痛み、筋肉痛などは大丈夫ですか?
図1

そんな大雪のなかでも、わが事業所はフル回転!
2月16日、7時出勤だった某Mさんは、ご家族に事業所の雪かきをしてもらい
いざ、出陣!
時間に遅れることもなく、無事1日の訪問を終えることが出来たそうです。
24時間対応の我が訪問看護ステーション。
手前みそながら、スタッフの責任感も素晴らしい!!
待っていて下さる療養者様とご家族のため、日々頑張っています。

それにしても春が待ち遠しいですね。
この大雪も、春を迎えるための1つの儀式
目の前に起こる全ての事柄を静かに受け入れ、希望を失わず過ごしましょうね。
春は希望の象徴です。
太陽の光、小鳥のさえずり、木々の芽生え、新たな旅立ち…
ひとは、希望があるから生きていけるのだと思います。

自分の「生」と真摯に向き合いながら日々頑張っている、療養者様とご家族様が
希望を持ち続けられるよう、
ケアポートしもだスタッフ一同雪にもめげずお手伝いさせて頂きます。
           
   リース
   ~私のプチ自慢~
去年の秋、紫陽花だけで作ったリースです。
少しだけですが、和んで下さい!
by FC2USER961520RVQ  at 18:51 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑