訪問看護ステーション「ケアポートしもだ」のブログ
訪問看護ステーション ケアポートしもだは在宅療養のお手伝いをさせて頂きます。

研修会「タクティールケア」~癒しの体験~



今回担当の山本です。

この時期にして、この陽気!と思っていたらとうとう初雪となりましたね。
皆様いかがお過ごしですか?朝、夕の気温差が大きいので体調管理を
しっかりして過ごしましょうね。
ところで、最近良く虹をみかけませんか?
先日も訪問途中、Tナースが美しい虹を発見。写真撮影してくれました。

IMG_1328.jpg
自然の醍醐味に感銘を受けながら、仕事が出来るのも訪問看護ならではですね。

さて、私達は2~3回/年、研修に参加し、そこで得た知識と技術を療養者様に還元
させて頂いています。私も今年2回目の研修、「タクティールケア」について、
学んで参りました。

タクティールケアは、スェーデン発祥のタッチケアです。
未熟児の看護をしていた、看護師によって作られたメソードだそうです。
10分程度、背中や手、足を包み込むように「触れる」ことで身体と心がともに
癒されます。動きは柔らかく「押す」「揉む」のではなく、あくまでも包み込むように
触れるのです。マッサージとも違います。
相手と向き合い、決まった手順で、ゆっくり皮膚に自分の両手を密着させて触れて
いきます。おしゃべりも、相手に合わせた強弱も必要ありません。
あくまでもゆっくり。ゆっくり行います。

IMG_0532.jpg
       ブルーテージー 咲き始めました・・・

癌の緩和ケア、教育の場面、認知症ケア、術前など様々な場面で効果を発揮して
います。痛みを緩和し、安心感を得ることができるのです。
脊髄には、痛みを脳に伝えるゲートがあり、ゲートの開閉で痛みをコントロール
しているのですが、気分の良い時や安心している時は閉じ、不安な時は開いて
います。
タクティールケアによる心地良さや安心感は痛みのゲートを閉じてくれるのでしょう。
また、皮膚と皮膚の触れ合いはオキシトシンというホルモンを分泌させます。
このホルモンの働きによって、穏やかでやさしい気分をもたらしてくれるのです。
オキシトシンの分泌までは、触れてから7~8分かかります。
タクティールケアに10分程度要する根拠はここにあるのかもしれません。

yjimage[5]

私も実際タクティールケアをやってみたり、受けてみたりしましたが、大変安心感が
あり、呼吸が深くなるのを感じました。術者も同じように感じるのは、お互い
オキシトシンが出るからなのでしょう。

看護という字は、手をかざして、見守ると書きますね。日進月歩の医療の中で何か、
気忙しさを感じていた今日この頃。
看護の原点(初心)に戻ることができた貴重な研修でした。
看護場面でのタッチケアは、時には薬にも勝る価値があることを確信し、
看護師としてのモチベーションを上げることが出来ました。

療養者様が求めているもの、それは、癒し・・・なのかもしれませんね

IMG_0526.jpg
        晩秋のいちょう公園
スポンサーサイト
by FC2USER961520RVQ  at 23:08 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

寒くなりましたね



こんにちは、石田です
少しずつ寒くなっていますが、皆様は元気にお過ごしでしょうか
スタットレスタイヤのCMが流れ、「まだ早いでしょ?!」と思っているうちに、あっという間にタイヤの交換をしなければならない時期となってしまいました
今年の雪は・・・多いのでしょうか・・・

話しは大きく変わりますが・・・
先日、青森へ紅葉を楽しみながら研修に行ってきました。
今回の研修は、「在宅における排泄ケアの基本」でした。排泄障害に対する訪問看護師の役割、排泄行為の障害と原因、排泄障害とその対処方法を学んできました。
“基本”とあるように、排泄が作られるしくみを解剖から学び、排泄の異常・正常、影響を与える因子・薬剤、アセスメントを再認識することができました。
研修の中で、“陰部洗浄”について学びがあったので、ご報告したいと思います。
弱酸性○○のボディソープが皮膚に優しいと思い使用しがちですが、化粧成分が多く弱酸性ではない、また化粧成分を洗い流すためにお湯をたくさん必要とするということを知りました。一番良いのは、固形石鹸であり、固形石鹸はアルカリ性で便と尿もアルカリ性で汚れが落ちやすいそうです。ただ、泡立たせるのが大変ですが・・・その方法としてペットボトル等に少しカットした固形石鹸と水を入れて振ると泡石鹸の出来上がることも学びました。皮膚に負担をかけずに洗浄できるそうです、お試しください。私も訪問で実践してみたいと思います。

もう一つ、アンケートチームより御報告です。
今年も満足度調査に御協力ありがとうございました。先日、利用者様・御家族様に結果を御報告させていただきました。訪問看護サービスについての貴重な御意見を、今後の訪問活動に活かしていきたいと考えております。アンケート調査以外でも、普段気になる点等ございましたら、気軽にお声をかけていただければと思います。今後とも、宜しくお願い致します。
by FC2USER961520RVQ  at 19:23 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑