訪問看護ステーション「ケアポートしもだ」のブログ
訪問看護ステーション ケアポートしもだは在宅療養のお手伝いをさせて頂きます。

研修会に参加してきました!



今回の担当は三木です。

12月11日シルバーリハビリテーション協会と仁泉会の合同忘年会がプラザホテルアーバンホールで開催され、参加しました。
参加者は1000名近くにおよび、誰が何処にいるのか分かりません。
会場が狭く感じられました。

暮れは忘年会やクリスマスパーティーなど…食べたり、飲んだり楽しい時間を過ごすことも多いと思います。
一年を 健康で締めくくれるよう暴飲暴食に気をつけましょう。

忘年会

さて、11月7日「KYT」の研修会に参加しました。
KYTとは「危険予知トレーニング」の頭文字で、危険に対する感受性を高めるために行われるもの。

グループワークを通じて、同じ場面のイラストを見ても、様々な立場や視点からみて皆で話し合うことで、普段は気づかない沢山の危険が潜んでいることを認識し、対策を講じることができることを実感しました。

あれっ?と感じたとき、思ったときに、立ち止まって考えることができる、誰かに相談することができるということが、医療事故を未然に防ぐためにとても重要である、ということを再認識できました。

報告・連絡・相談ができやすい、何でも話し合える環境を整えることが職場全体のリスク感性を高めることにつながる、というお話がとても心に残りました。

日々の訪問看護の場で医療事故が起こらないように、何が危ないのかを常に意識しながらスタッフ同士でコミュニケーションを図り、更に チームワークを強化し、安全意識の高い職場を目指していきたいと思います。

また、利用者様やご家族の皆さまの思いに寄り添い、小さなことでも気軽に相談していただけるよう、笑顔と優しさをお届けできるよう心がけていきたいと思っています。

皆さまが笑顔で新しい年を迎えられますように。
今年一年ありがとうございました。
スポンサーサイト
by FC2USER961520RVQ  at 12:00 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑