訪問看護ステーション「ケアポートしもだ」のブログ
訪問看護ステーション ケアポートしもだは在宅療養のお手伝いをさせて頂きます。

日本がひとつになったオリンピック



虫の声が、耳に心地良い季節となりました。
皆さん、いかがお過ごしですか?
image[1]
熱い夏がリオオリンピックとともに、去っていきましたね。
史上最高のメダル41個を獲得した日本でしたが、東京オリンピックに向け
カウントダウンが始まったといっても過言ではないでしょう。
4年後の東京オリンピックに便乗し、自分も何か目標をもって生きていかなければと
思わずにはいられません。
オリンピック開催中、我が事業所でも朝の打ち合わせの前はオリンピックの話題で
盛り上がり、訪問先でもオリンピックを見て寝不足だという利用者さんと盛り上がり
オリンピック一色の夏でしたね。限界まで肉体を鍛え上げ、精神を研ぎ澄まし、無心
に勝利に向け闘う姿は感動を誘います。真っすぐだからこそ、感動を誘うのだと思います。
選手の皆さんが口々にいう、支えてくれた方達への感謝の言葉。監督のために勝ちたかった
という精神性。「ひと」は自分のためより「ひと」のためであれば何倍も力を発揮するものだと
いいます。人とひとのつながりについて考えさせられます。
yjimageBSQ1XR0E.jpg
私達も、訪問看護をする中で「今までの恩返しをするつもりで介護しています。」という
精神性の高い方達に出会います。ひとの存在意義は、誰かの役に立つこと、あるいは
社会の役に立つことにあるのでしょう。
私達ケアポートしもだ一同も、地域で在宅療養する方々のお役に立てるよう一丸となって
力を発揮していきたいと思います。
また、いつも思うのですが、スポーツはする人も見る人も元気が出てやる気が出てきます。
これは、交感神経の興奮により、アドレナリンというホルモンが分泌される影響といわれて
います。
アドレナリンは、上手く利用すると生きる意欲を作るホルモンなのです。
image[4]
さあ、皆さん、スポーツの秋の到来です。
身体を適度に動かして、体力と筋力、意欲を維持しより良く生きていきましょうね。
                                           
                                           文責 山本
スポンサーサイト
by FC2USER961520RVQ  at 02:08 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する